パソコンで仕事をしている男性
ビジョンを示す

トレンドの重要性について

androidを始めとしたスマートフォン向けのアプリ開発を行う場合、何よりもまず気をつけなければ行けないのが、トレンドです。その時々によってトレンドは変化するためそうした変化に敏感になる事が重要です。

この記事の続きを読む

イメージする女性

品質の違いを知る

アプリの開発を業者に依頼した場合、全く同じ仕様で依頼したとしても、業者によって仕上がってくるアプリの品質は全く違ってきます。そのため、それぞれの業者の品質を把握する事が重要になります。

この記事の続きを読む

キーボード

ツールを使えば自分でも

アプリ開発は今では業者に依頼するのが主流になっていますが、ツールを活用することによって、自分一人でも開発するといったような事は可能です。しかし、そうした場合、膨大な時間が必要になる事もあります。

この記事の続きを読む

専門的な知識

将来図を説明

androidのアプリ開発するには、Java言語の習得が最低限必要になります。開発環境は、基本的にEclipseというIDEを使用して開発することが殆どでした。最近では、Googleが開発したandroid Studioを使用する事も増えてきています。開発環境もウィンドウズ、マック、リナックスに対応していて、馴染みの環境を選ぶことが出来ます。androidは、OSや環境を選ばずに開発する事が出来るので、やる気さえあれば、馴染みの開発環境ですぐにでもアプリ開発を始められます。 android OSのライブラリは、非常に良く考えられているので、エンジニアとしてのスキルアップの為にチャレンジすることは十分に意味があります。

開発したandroidアプリをマーケットを通して配布するには、Googleにandroidのアプリ開発者として登録する必要があります。 他にも、androidのマーケットでアプリを公開せずに、自分自身のサイトやブログなどを使って自由に配布する事も出来ます。 androidのマーケットで入手できるアプリは、ダウンロードからインストールまでの流れが自動化されているため、インストーラー等を用意する必要ありません。 新しいアプリを登録する場合には、ウィルスなど攻撃性のある動作をしないかのチェックが行われるだけなので、予期しない動作をしないかどうかなどのテストは、アプリ開発者自身で行います。 そのテストをするための手段としてエミュレーターが用意されていますが、万全ではないので、実機を使ってのテストをする事が望ましいです。

チームで握手

時代の流れと共に

スマートフォンアプリ開発の現場は、その時々の時代の流れや流行によって、変わっていきます。そうした時代の流れを適切に把握して先を読むことも開発においてとても重要になります。

この記事の続きを読む

笑顔の営業マン

高い品質の物を

スマートフォン向けのアプリの中でも特にiphone向けのアプリは非常に高い人気を誇っています。そのため、iphone向けのアプリ開発を行っている業者は非常に多くなっているのです。

この記事の続きを読む